トップページ各課一覧税務課国民健康保険

国民健康保険

国民健康保険税

国民健康保険税は、その世帯の世帯主に賦課されます。そのため、世帯主が国民健康保険に加入していない場合でも、世帯内に国民健康保険の加入者がいる場合は世帯主に国民健康保険税が賦課されます。

国民健康保険税の計算方法

国民健康保険税額は、その世帯の所得や、固定資産税の課税額、国民健康保険に加入している人数などを基に算出されます。
※平成26年度より税率が変更となりました。詳しくはこちらをご覧ください。

※平成26年度より税額等が変更となりました(PDF 95.6KB)

※令和元年度より国民健康保険税の課税限度額と軽減判定額が変更となりました。詳しくはこちらをご覧ください。

令和元年度より課税限度額と軽減判定額が変更となりました (PDF 109KB)

年度途中で75歳になられる方

75歳になりますと、誕生日の月からは後期高齢者医療保険に移行されるため、国民健康保険税は、誕生月の前の月までを月割で計算し算定します。
また、前年度まで国民健康保険税を年金からの特別徴収(天引き)により納めていただいていた方は、75歳になられる年度は年金からの特別徴収ができなくなり、普通徴収(納付書または口座振替)により納めていただくようになります。
※後期高齢者医療保険料については、誕生月の翌月に納付通知書が送付されます。

40歳から64歳までの方(介護保険分について)

国民健康保険税には、医療保険分・後期高齢者支援金分・介護保険分があり、介護保険分につきましては、40歳から64歳までの方のみが該当となります。本年度中に40歳になられる方は誕生日の前日が含まれる月から、65歳になられる方は誕生日の前の月までの介護保険分を月割で計算し算定しております。
また、当該年度の7月1日以降に40歳になられる方は、7月1日に賦課決定する税額には介護保険分が含まれておりませんので、40歳になられた後、改めて税額を変更した納税通知書を送付します。

納付について

納付書は毎年7月に発行されます。また、該当年度の4月から6月に国民健康保険の届出を行った場合も7月に発送となります。
年度途中に届出をしたときは、届出日の翌月(10日前後)に納付書を送付いたします。この場合、翌月から翌年2月までの納付期限となり、過年度に遡っての変更の場合は届出日の翌月に一括納付となります。
すでに納付書をお持ちの方で、税額が変更となる場合は、新しい納付書が届くまでは納付期限分まではそのままお支払いください。

納付場所

下記の場所で納付される場合は、手数料は不要です。

  • 土佐清水市役所収納推進課・各市民センター
  • 高知銀行・四国銀行・幡多信用金庫・高知信用金庫の各本店及び支店
  • 高知県農業協同組合の本所及び支所
  • 高知県信用漁業協同組合連合会の清水支店
  • 四国内のゆうちょ銀行及び郵便局(納期限後はお取扱いできません。)

※四国外の方は、全国の郵便局でご利用になれる払込取扱票を別途同封しておりますのでご利用ください。(手数料不要)

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 税務課 市民税係

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1129 内線:259

ファックス:0880-82-1210

メールフォーム

Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ