トップページ各課一覧生涯学習課令和5年以降の「成人式」について

令和5年以降の「成人式」について

  令和5年以降も20歳になる方を対象に開催します

 民法の一部改正に伴い、令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。それに伴い、本市の成人式のあり方について検討するため、令和4年度に成人年齢を迎える18歳・19歳・20歳になる市内に住民票のある方を対象に、アンケート調査を実施しました。他自治体の動向やアンケート調査の結果などから総合的に判断し、対象年齢はこれまでどおり、20歳になる方を対象に開催します。なお、式典の名称については、今後検討してまいります。

  <アンケート調査結果について>
 成人式の対象年齢について、「従来どおり20歳とした方が良い」が91%、「18歳とした方が良い」が5%となっており、従来どおり20歳を対象として開催することを望む声が多い結果となりました。
 また、「従来どおり20歳とした方が良い」と回答した中で、最も多かった理由は、「20歳では高校卒業後の互いの成長や経験を語りあえる再会の場としてよい時期であるため」が25%、続いて「飲酒や喫煙などの法律の制限がなくなる20歳の節目で成人式をしたいため」が24%でした。
 アンケートにご協力いただきありがとうございました。

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 生涯学習課

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1257 / ファックス:0880-87-9132

メールフォーム

生涯学習係
内線:239
芸術文化振興係
内線:239
市史編さん室
電話:0880-87-9133 内線:370
Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ