トップページ各課一覧市長室令和3年新年の市長室

令和3年新年の市長室

  新年あけましておめでとうございます。
  市民のみなさまにおかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

  旧年中は、市政全般にわたり格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

  昨年は、新型コロナウイルス拡大にさいなまれた一年でした。新型コロナウイルスの流行にともない、感染拡大防止のため、各種イベント等の自粛をはじめ学校の臨時休校、経済活動の縮小の措置が実施されたほか、都市部では、さらなる感染拡大の兆候が出てきたことから、政府による「緊急事態宣言」が発令されたことも記憶に新しいのではないでしょうか。

  そのような中、土佐清水市においては、国の「地方創生臨時交付金」を最大限活用して、コロナから市民の命と健康・暮らしを守るため、感染症拡大防止策・経済対策および子育て世代と高齢世帯への支援策等を全力で実施してまいりました。あわせて、コロナ禍のなかで基本である「手洗い・咳エチケット・マスクの着用」「3密の回避」「不要不急の外出自粛」など感染症拡大防止策の徹底により、一人の感染者も出さなかった市民のみなさまのご協力に心より感謝申し上げます。新しい年においても、決して気を緩めることなく、コロナ関連対策事業を推進してまいりますので、ひきつづき国の示す「新しい生活様式」に沿ったとりくみへのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  一方で自然災害に目を向けますと、昨年7月には西日本を中心とした梅雨前線の発達による豪雨災害(令和2年7月豪雨)が発生するなど、日本各地で3度の大雨特別警報が発令されており、さらに近い将来に必ず発生すると懸念されている「南海トラフ地震・津波」への備えとあわせ、今後も国・県と連携をしながら防災・減災のとりくみを推進してまいります。

  さて、各分野で暗い話題が続く中、昨年7月18日、新足摺海洋館「SATОUMI」および国立公園「竜串ビジターセンターうみのわ」が相次いでオープンしました。「SATОUMI」につきましては、オープン後、わずか3カ月で年間入場者数の過去最多を更新し、竜串エリアの周辺施設はもとより、足摺岬観光をはじめ幡多地域全体にも経済波及効果は広がり、今後の展開に大いに期待しているところですが、みなさまのより一層のご支援をお願いします。

  結びにあたり、新しい年が市民のみなさまにとって希望が持てる素晴らしい年となりますよう心よりお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

令和3年  元旦

 

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 企画財政課

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1217 / ファックス:0880-82-2882

メールフォーム

政策企画係
電話:0880-82-1217 内線:212
財政係
電話:0880-82-1217 内線:317
秘書係
電話:0880-82-1113 内線:204
地域づくり支援係
電話:0880-82-1181 内線:214
Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ