トップページ各課一覧市長室平成28年新年の市長室

平成28年新年の市長室

明けましておめでとうございます。
市民の皆様におかれましては、希望も新たに輝かしい平成28年の初春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年を振り返りますと、平成29年度日本ジオパーク認定を目指して、2月に「土佐清水市ジオパーク推進協議会」を設立いたしました。この推進協議会を中心に、市民の皆様に関心・興味をもっていただき、地域活性化を図ることができるよう、今後もジオパーク活動を進めてまいります。
5月には、市街地の清水・旭・浦尻保育園を統合し、高台の新たな保育園として「きらら清水保育園」がスタートし、また、10月には大岐地区の津波避難タワーが完成しました。この津波避難タワーの完成により、300人の避難が可能となりました。今後につきましても、津波から命を守り、そしてその命を繋ぎ、一人の犠牲者も出さない取組を継続してまいります。

土佐清水市では3月に人口が15,000人を割り込み、過疎・少子高齢化が進んでおります。国においては、人口急減・超高齢化という大きな課題に対し、政府一体となって取り組み、各地域・地方がそれぞれの特徴を生かした自律的で、持続的な社会を創生することを目指して「まち・ひと・しごと創生本部」を設立しました。これを受け、本市でも「土佐清水市人口ビジョン」、「土佐清水市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、10月に国・県へ提出しました。この中には、4つの基本目標を定め、145の具体的な事業を盛り込みました。 この事業を着実に実行していくために、課題克服に向け、全力で取り組みます。

さて、本年も、引き続き「子どもは宝」「若者は希望」「お年寄りは誇り」「命を守る」「絆は力」の5つの重点施策を積極的に推進していきます。
また、第三セクターである「土佐食」と「元気プロジェクト」の再編とホールディングス(持株会社)化を行い、本市産業の課題である、水産資源の減少や実務労働者の減少などへの対応と産業全体の活性化を図ってまいります。

今後も、市民の皆様の声をお聴きしながら、市民サービスの向上を目指し、土佐清水市で生まれ育つことを誇りに思える郷土づくりに努めてまいりますのでご理解と、ご協力をお願いいたします。

皆様そろってのご多幸を心よりお祈りいたします。

平成28年 元旦
土佐清水市長 泥谷 光信

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 企画財政課 秘書係

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1113 内線:204

ファックス:0880-82-2882

メールフォーム

Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ