トップページ各課一覧市長室平成27年12月4日の市長室

平成27年12月4日の市長室

マイナンバー制度ついて

マイナンバー「通知カード」の配達が10月下旬からはじまり、11月末までに市内の配送は終了しております。配達時に不在で受け取れなかったものは全て市 役所に返戻されておりますが、その後、普通郵便による通知を行い、現在、再郵送などの作業を進めているところです。受け取りをされた「通知カード」は、行 政機関などの手続きでマイナンバーを記入する際、自分の番号を確かめるために使ったり、窓口で提示を求められたりするときに必要になりますので、土佐清水 市ではマイナンバー制度の内容や利用方法をわかりやすく理解してもらうため、市独自の小冊子を作成して11月号の広報とともに市内全戸に配布しておりま す。この小冊子の作成にあたっては、市民課で住民向けの内容に絞り、できる限り文字を大きく読みやすくしています。

あなたにも個人番号

また、課長を中心に女性スタッフの細やかな気配りで見やすさに加え、カードと小冊子をセットで保存できるように配慮し、ポケットの付いた「クリアケース」に入れて、全戸に配布いたしました。

間もなく個人カードが届きます

今回、各家庭に届けられた「通知カード」には、「個人番号カード」と呼ばれる別のカードの申請書も同封されていますが「通知カード」がマイナンバーを記載した紙のカードに対して、「個人番号カード」は、さらに顔写真やICチップなども入ったプラスチックのカードで、公的な本人証明書としても利用可能で、初回は無料で発行されます。希望者は、申請書に顔写真を貼り、署名もしくは押印の上、同封の返信用封筒に入れ、郵便により申請していただくようになりますが、申請書にあるQRコードを読み取って、スマートフォンなどで申請することもできます。 申請後は、カードができたことを伝える「交付通知書」が届き、来年1月以降に市役所の窓口で「通知カード」と引き替えに、「個人番号カード」を受け取ることになりますが「個人番号カード」には有効期限があり、20歳未満は5年、20歳以上は10年で更新しなければなりません。この「個人番号カード」申請にあたって、先日の各地区区長会で申請に必要な顔写真の撮影を市役所や各支所で行うことができないか、との要望を受け課内で検討した結果、1月より全国に先駆けて写真撮影のサービスを実施することとなりましたので、ご報告いたします。

なお、ご不明な点については市役所市民課までお気軽にご相談ください。

平成27年12月4日
土佐清水市長 泥谷 光信

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 企画財政課 秘書係

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1113 内線:204

ファックス:0880-82-2882

メールフォーム

Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ