トップページ各課一覧市長室平成25年9月3日の市長室

平成25年9月3日の市長室

土佐清水市長 泥谷 光信

(ジョン万次郎資料館名誉館長・ビビる大木氏)

今年の夏をふりかえると、暑さの記録ずくめでありました。四万十市江川崎では8月12日に全国史上最高の41.0度を記録したことをはじめ40度台が4 日連続の新記録となりましたが、本市においても気象庁のデータによりますと、8月25日までに最高気温が30度以上の真夏日は44日を超え、最高気温は8 月11日の34.7度とのことでありました。
また、今年で52回目を数えた「市民祭あしずりまつり」は、「楽しまんと!はた博」のオフィシャルイベントにもなり、8月2日・3日の2日間で行われま したが、初日の「清水のおきゃく」では、舟歌やベリーダンスショー、皿鉢料理早食い競争などで夜遅くまで賑やかなおきゃくが催され、2日目は、テレビの人 気番組「サスケ」の子供バ ージョンであるコスケにはじまり、清水高校の書道部によるパフォーマンス、清水保育園児の太鼓演奏、13チーム約550人の踊り子 によるあしずり踊り、あしずり太鼓をはじめとした芸能大会など多彩な催しが行われ、夜は9,100発の花火が打ち上げられ夜空を彩りました。特に、迫力満 点の花火は「四国の花火行って見たいランキング」の1位に輝き、高い評価をいただきました。実行委員会をはじめ、ボランティアで参加した方など、多くの市 民のみなさまのご協力のおかげであります。 心より厚く感謝申し上げます。
さて、10月5日に姉妹都市であるマサチューセッツ州フェアヘーブンで「第14回ジョン万祭り」が開催されます。14歳で漂流したジョン万次郎がアメリ カの捕鯨船ジョン・ハウランド号に救助されたのち、ホイットフィールド船長の好意によりフェアヘーブンで勉学に励み、捕鯨船で乗組員として活躍するまでの 青年期を過ごしたことを記念し、 フェアヘーブンの人々が日本の文化の紹介や日米の友好・交流を目的として2年に1度開催されております。
私も10月3日から7日間の日程で、十数年ぶりに参加をいたしますが、これまでの四半世紀にも及ぶ姉妹都市交流の歴史を大切にし、今後においても一層の友情を育みながら、ジョン万国際ネットワークの構築、情報発信の強化に繋げていきたいと思っております。
9月に入り朝晩は涼しく過ごしやすくなって来ましたが、日中はまだまだ残暑の厳しい日が続いております。
みなさまにおかれましては、お体に十分お気をつけてお過ごしください。

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 企画財政課 秘書係

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1113 内線:204

ファックス:0880-82-2882

メールフォーム

Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ