トップページ各課一覧農林水産課高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)のご案内

高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)のご案内

 令和3年1~3月の緊急事態宣言発令の影響により、支援対象品目の売上げが令和3年1~3月について減少した農業者を対象に、次期作に向けた前向きな取組を支援します。
※詳細については、農林水産省のホームページをご覧ください。

高収益作物次期作支援交付金(農林水産省HP)

1. 事業概要

 新型コロナウィルス感染症のまん延防止のための緊急事態宣言に伴う飲食店等の営業自粛等の影響により、卸売市場での売上げが令和3年1~3月の間で基準年(前々年又は平年)よりも減少した支援対象品目(切り花・ユズ等)を出荷している農業者を対象に、次期作への前向きな取組を支援する高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)の申請受付を行います。令和2年度の公募で交付金を受け取った方も対象です。

 

2. 支援対象品目及び交付単価

高知県における4次公募での支援対象品目

交付単価 野菜 花き 果樹

5万円/10a

※中山間地域は

5.5万円/10a

○メロン

○なばな

○つまもの類

(オオバ、わさび等)

○アスパラガス

○ぶなしめじ

○切り花

○香酸かんきつ類

(かぼす、すだち、ユズ、レモン等)

○はっさく

80万円/10a

○施設栽培のメロン

○施設栽培のオオバ

○施設栽培のわさび

○施設栽培の切り花

 

25万円/10a

   

○施設栽培のユズ

※80万円、25万円の条件として、加温装置(空調装置)又は灌水装置がある施設で栽培しているものに限る。

交付対象面積

 令和3年1~3月に出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかったほ場面積のうち、次期作に向けて前向きな取組を行った面積。ただし、周年出荷される品目の場合は、1~3月の出荷数量に見合う面積分までとします。

交付額

 交付額対象面積  ×  交付単価

※ただし、令和3年1~3月と基準年の1~3月を比較して売上げが減少した品目の減少額の合計の8割の範囲内で交付します。

3.  支援対象者

 (1)~(3)を満たす方で、次期作に向けた前向きな取組を実施する方が対象です。

 

 (1)令和3年1~3月の間に支援対象品目を出荷している又は廃棄等により出荷できなかった事実がある方。

 (2)令和3年1~3月の間の支援対象品目の売上げが、基準年(前々年又は平年)の1~3月よりも減少している方。

  ※平年の定義:平成29年~31年の3カ年平均

 (3)収入保険に加入している又は未加入の場合は共済組合との具体的な保険設計等の検討を実施できる方。

前向きな取組内容

次期作に向けた前向きな取組を同一ほ場で2つ実施
取組類型   取組項目

ア  生産・流通コストの削減に資する取組

(1) 機械化体系の導入
(2) 集出荷経費の削減に資する資材の導入
イ  生産性又は品質向上に要する資材等の導入に資する取組 (3) 品目・品種等の導入
(4) 肥料・農薬等の導入
(5) 灌水設備等の導入
ウ  土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組 (6) 土壌改良・排水対策の実施
(7) 被害防止技術の導入
エ  作業環境の改善に資する取組 (8)

労働安全確認事項の実施

(講習会の受講等)

農業機械へ安全装置の追加導入、

ほ場環境改善・軽労化対策導入

オ  事業継続計画策定の取組 事業継続計画の策定

※「エ  作業環境の改善に資する取組」及び「オ  事業継続計画策定の取組」については、新たに取り組んだ方のみが対象です(3次公募までに取り組んだ方は選択できません)

4. 申請受付期間

 申請受付期間:令和3年7月30日(金)まで

高収益パンフレット (PDF 301KB)

 

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 農林水産課

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1114/ファックス:0880-82-1131

メールフォーム

農業係
電話:0880-82-1114 内線:221
林業係
電話:0880-82-1228 内線:227
水産係
電話:0880-82-1114 内線:224
産業土木係
電話:0880-82-1114 内線:297
Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ