トップページ各課一覧危機管理課木造住宅の耐震化

木造住宅の耐震化

昭和56年5月以前に建築された住宅は、地震の揺れにより倒壊する危険性が高いと言われています。
地震に備えて住宅の耐震対策をすることが大切です。
土佐清水市では、木造住宅の耐震診断、耐震改修設計、耐震改修への支援を行っています。

事業の流れ

(1)耐震診断

耐震診断
対象住宅 昭和56年5月31日以前に着工された住宅で階数が2以下のもの 等
対象者 住宅を自らが市内に居住することを目的に所有し現に居住している者 等
助成金額 1棟当たり34,572円(自己負担なし)
事業実施規則 木造住宅耐震診断調査事業実施規則.pdf (PDF 146KB)
木造住宅耐震診断調査事業実施規則様式一覧.pdf (PDF 174KB)

(2)耐震改修設計

耐震改修設計
対象住宅 (1)の耐震診断の結果、耐震性に問題ありとされた住宅
補助金額 耐震改修設計にかかった費用の一部(上限26万5,000円)
補助金交付要綱
(耐震改修設計・改修)

木造住宅耐震改修工事費等補助金交付要綱.pdf (PDF 353KB)

県税の納税証明書(※補助金の申請に必要)

(3)耐震改修

耐震改修
対象住宅 (2)の耐震改修設計を行った住宅
補助金額 耐震改修にかかった費用の一部(上限112万5,000円)

拡充

平成27年度から、「(2)耐震改修設計」と「(3)耐震改修」の補助制度に『代理受領』についての規定を盛り込みました。

代理受領について
「代理受領」とは
  • 補助制度の活用者である住宅所有者の委任により、委任を受けた耐震改修設計や耐震改修を行った事業者が代わりに直接補助金を受領するというものです。
代理受領を行うメリット
  • 住宅所有者が補助金相当額の現金を用意する必要がなくなります。
  • 煩わしい補助金請求等の手続きを事業者に委任することで、住宅所有者にとっては手続きが簡素化されます。

(更新日:2016年4月8日)

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 危機管理課

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-87-9077 / ファックス:0880-82-2882

メールフォーム

Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ