トップページ各課一覧企画財政課新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金活用事業について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金活用事業について

 

1.目的

  新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)において、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、また、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかな事業を実施できるよう、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下、「臨時交付金」という。)」が創設されました。

 国が臨時交付金を交付することにより、新型コロナウイルスの感染拡大の防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援、事業継続や雇用維持等への対応、ポストコロナに向けた経済構造の好転・好循環の実現を図ることを目的としています。

2.本市の交付金配分額

 地方公共団体の交付金配分額は、感染状況、財政規模、人口などから算定された地方単独事業分の算定額のほか、国の補助事業等の地方負担分の算定額等の合計額となっています。

令和2年度

 第一次交付金配分額…103,240千円(地方単独分)

 第二次交付金配分額…356,744千円(地方単独分)

 第三次交付金配分額…76,987千円(国庫補助事業分及び国庫補助事業等の地方負担額算定分)

 合計…536,971千円

 

令和3年度

 第一次交付金配分額…178,580千円(地方単独分)

 第二次交付金配分額…3,117千円(国庫補助事業分及び国庫補助事業等の地方負担額算定分)

 第三次交付金配分額…19,430千円(事業者支援分)

 第四次交付金配分額…1,844千円(国庫補助事業分及び国庫補助事業等の地方負担額算定分)

 合計…202,971千円

 

令和4年度(令和4年8月1日時点)

 第一次交付金配分額…160,881千円(地方単独分)

 第二次交付金配分額…100,194千円(コロナ禍における原油価格・物価高騰対応分)

 合計…261,075千円

 

3.実施計画書

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時給付金は実施計画に記載した事業に対して活用することができます。

令和2年度実施計画書 (PDF 500KB)

令和3年度実施計画書 (PDF 435KB)

 

4.実施状況の公表及び効果の検証

 臨時交付金を活用した事業については、ホームページへの掲載により、その内容を一般に閲覧できるようにするなど、広く透明性を持った手法で行うこととされています。

 本市の臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果検証を公表します。

 令和2年度事業の効果検証.pdf (PDF 805KB)

 令和3年度事業の効果検証.pdf (PDF 700KB)

 
 

 

 

 

 

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 企画財政課

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1217 / ファックス:0880-82-2882

メールフォーム

政策企画係
電話:0880-82-1217 内線:212
財政係
電話:0880-82-1217 内線:317
秘書係
電話:0880-82-1113 内線:204
地域づくり支援係
電話:0880-82-1181 内線:214
Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ