トップページ各課一覧健康推進課高額介護(介護予防)サービス費の申請

高額介護(介護予防)サービス費の申請

介護サービス及び、介護予防・日常生活支援総合事業を利用している要介護者・要支援者及び事業対象者が、在宅サービスや施設サービス等に対して支払った1カ月の自己負担額(1割又は2割負担の額)が、一定の上限額を超える部分について介護保険から払い戻されます。
なお、該当者には市役所介護保険係から申請書などを送付しますので、「支給申請書」に必要事項を記入し手続きをしてください。
※初回の支給以降は、高額介護(介護予防)サービス費が支給される場合、申請手続きは不要となります。
(支給金額は、初回の申請で指定された口座に振り込まれますので、振込口座変更を希望する場合は別途変更届の提出が必要です。)

平成27年8月以降、自己負担の限度額(月額)の利用者区分に変更があり、「現役並み所得者」区分が新設されました。

平成27年8月以降

自己負担の限度額
利用者負担段階区分 上限額(月額)
現役並み所得者
※世帯内に課税所得145万円以上の第1号被保険者が
居る方で、第1号被保険者の収入が383万円
(2人以上の場合は520万円)以上の方
44,400円
市町村民税課税世帯 37,200円
市町村民税非課税世帯 24,600円
  本人の合計所得と課税年金収入額
の合計金額が80万円以下の方
15,000円
老齢福祉年金受給者の方
生活保護受給者 15,000円
利用者負担を15,000円に減額することで、
生活保護の受給者とならない場合
15,000円

※「現役並み所得者」の段階区分の方で、一定の収入条件を満たす方については、申請を行うことで「市町村民税課税世帯」の段階区分になります。対象となりえる方については、担当課より申請勧奨を行います。

平成27年7月まで

自己負担上限額
利用者負担段階区分 上限額(月額)
市町村民税課税世帯 37,200円
市町村民税非課税世帯 24,600円
  本人の合計所得と課税年金収入額
の合計金額が80万円以下の方
15,000円
老齢福祉年金受給者の方
生活保護受給者 15,000円
利用者負担を15,000円に減額することで、
生活保護の受給者とならない場合
15,000円

※いずれも世帯単位ではなく、個人単位の上限額です。

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 健康推進課 介護保険係

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1254 内線:233

ファックス:0880-82-5599

メールフォーム

Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ