トップページ各課一覧福祉事務所児童手当

児童手当

平成24年4月から「子ども手当」の名称が「児童手当」に変更されました。児童手当は、家庭内等における生活の安定に寄与し、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

児童手当のしくみ

  1. 支給対象
    中学3年生(15歳到達後最初の年度末到達)までの児童を養育している方に支給されます。なお、公務員の方は勤務先から支給されますので、勤務先に申請して下さい。
  2. 対象年齢
    中学校修了前(15歳到達後最初の年度末)
  3. 支給月額
    • 0歳~3歳未満(一律) 15,000円
    • 3歳~小学校終了未満(第1子・第2子) 10,000円
    • 3歳~小学校終了未満(第3子以降※) 15,000円
    • 中学生(一律) 10,000円
      ※第3子とは18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童の人数で数えます。
      ※※所得制限が24年6月より導入され、所得制限を越える方は児童1人につき月額5,000円(一律)支給となります(詳しくは【その他変更点等】参照)
  4. 支給月及び方法
    原則として、2月(10月~翌1月分)、6月(2月~5月分)、10月(6月~9月分)それぞれの月の15日(ただし、支給日が土曜日、日曜日、祝日の場合は、翌金融機関営業日)に指定口座へ振り込みます。資格喪失日によって、支給月が変わることがあります。

手続きの方法と必要なもの

  1. 第1子の出生、又は転入された場合
    • 認定請求書(市役所、各市民センターに用意してあります)
    • 請求者の健康保険証
    • 請求者本人および配偶者のマイナンバー(個人番号)
    • 請求者の通帳又はキャッシュカード
    • 印鑑(認印)
  2. 第2子目以降の出生等で増額、又は非監護等で減額となる場合
    • 額改定請求書(市役所、各市民センターに用意してあります)
    • 印鑑(認印)
  3. 続けて手当をうける場合(現況届)
    毎年6月1日現在で受給資格のある方は、「現況届」を提出しなければなりません。必要な提出書類は5月末~6月初旬ごろ、該当者に市から郵送します。 提出されない場合は6月分以降の手当が差し止めになりますので、ご注意下さい。
  4. 他市町村へ転出する場合
    • 消滅届(市役所、各市民センターに用意してあります)
    • 印鑑(認印)
  5. その他
    • 別居している児童を養育している場合や、父母以外の方が養育している場合は上記に加え、申立書を提出する必要があります。(請求者と別居している児童のマイナンバー(個人番号)の記載が必要です)
    • その他振込先を変更したい場合や、受給者や対象児童が海外へ出国(仕事、留学、養育等の居住目的)したりする場合は別途届出が必要ですのでお問い合わせ下さい。

その他変更点等

  1. 平成24年6月分以降(10月支給分)、所得制限が導入されております。年収960万円(夫婦・児童2人)を基準に定められました(扶養親族数等に応じ、加減があります)所得制限以上の方は、児童1人につき月額5,000円(一律)支給となります。
  2. 転入等で新規に申請される方で所得制限導入後の手続きには、※該当年度の所得・課税証明が必要です。1月~5月の申請は前年の1月1日現在住民票があった市町村、6月~12月の申請は当年の1月1日現在住民票があった市町村で所得・課税証明書を発行してもらい、申請時に提出して下さい。また保護者等のうち、父等または母等が一方の扶養になっている方以外は父等及び母等両名の所得・課税証明書が必要となります。(※平成29年11月13日からマイナンバー制度導入により所得・課税証明書は不要)
  3. その他ご不明な点がありましたら、担当課までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

福祉事務所 電話:0880-82-1118 FAX :0880-87-9012
メールアドレス:hukushi@city.tosashimizu.lg.jp

カテゴリー

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 福祉事務所

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1118 / ファックス:0880-87-9012

メールフォーム

保護係
電話:0880-82-1253 内線:246
福祉児童係
内線:243、228
Copyright Tosashimizu All Rights Reserved.
ページの先頭へ