本文へ移動
観光情報

高知県土佐清水市

観光地情報Information
木造阿弥陀如来立像
木造阿弥陀如来立像

爪白地区の覚夢寺阿弥陀堂の本尊阿弥陀如来像は、蓮華座に直立する檜材の寄木造りの彩色の像です。面相は面長で眼は玉眼、螺髪の頭部は幅広く肉髻は低く胴部は胸幅広で、ややいかり肩をして手は上品下生の来迎印を結んでいます。

この阿弥陀如来像のある阿弥陀堂と釈迦如来像のある釈迦堂は、東西に向かい合う形で建てられており、両堂の間に通ずる直線100mの道は、現世から極楽浄土に通ずる白道とされます。東の釈迦如来は、死者を浄土に遣る発遣釈迦はっけんしゃかとし、西の阿弥陀如来は、死者を浄土に来迎引接らいごういんじょうする迎接弥陀ごうじょうみだとして祀られたと言われています。

このように遣迎二尊けんこうにそんが祀られることは県下でも珍しく貴重なものです。なお、像の制作については一見して両像ともその作風・彫法は同じで室町時代のものと言われていますが、両像とも後補された彩色の為その品格を損じています。

詳細情報

土佐清水市指定文化財
種別 有形(絵画・彫刻)
指定年月日 昭和59年2月15日
指定番号 No.78
所在地 土佐清水市爪白字下屋倉154番2
所有者等 覚夢寺
形状 像高 80.5cm
問い合わせ先 生涯学習課
電話番号 0880-82-1257
メールアドレス syougai@city.tosashimizu.lg.jp

地図

このページに関するお問い合わせ
担当:土佐清水市 生涯学習課

住所:〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号

電話:0880-82-1257 / ファックス:0880-87-9132

メールフォーム

生涯学習係
内線:239
芸術文化振興係
内線:239
市史編さん室
電話:0880-87-9133 内線:370

サイドメニュー

  • エリアから探す 下ノ加江・大岐・以布利・窪津 下ノ加江・大岐・以布利・窪津 足摺岬 足摺岬 松尾・中浜 松尾・中浜 市街地 市街地 竜串・見残し・叶崎 竜串・見残し・叶崎 エリアから探すページへ
  • QuizKnocKと土佐清水市を旅しよう!
  • 土佐清水市の特産品をもっと知ってもらいたいSNS「いいね」キャンペーン
  • みる!やる!遊ぶ!体験メニュー
  • 土佐清水市までの立ち寄りポイント
  • 観光ガイドブック
  • 写真ダウンロード
  • 動画ライブラリ
  • キャラクター紹介
ページの先頭へ